孤独の箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い月の下で

  作成日時 : 2011/12/03 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



白い月を見上げた

薄氷のように夜空に貼り付いた月は
今にもパリンと割れそうな程冷たく
疎らな星も尚更に
まるで廃墟の写真のようだ

いつのまにか影は重みを失い
自分の足音すら消えてしまった
遠く団地の窓の明かりも冷えて
光すらも固まって
世界から生命が消え失せた

白い月に導かれ
私は孤独の容器となる

ひとつで生まれ
ひとつで死んでゆく
命の孤高を深々と受け止める

今までも幾人もが見たであろう
別世界の端を覗き見て
己が孤独に感嘆し
命の待つ我が家に帰る

白い月の下で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白い月の下で 孤独の箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる