孤独の箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜の詩

<<   作成日時 : 2012/01/07 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もし貴方が長い坂道を
登っているとしたら
私は桜になりたい

悲しい瞳で空を見上げる貴方には
貴方の零せぬ涙の替わりに
はらはらと花散らせる
満開の桜でありたいと思う
凍りついた悲しみが
融けて流れていくように

孤独に俯き力無く進む貴方には
薄ピンクの花びらを敷き詰めて
春を呼ぶ道を歩ませてあげたいと思う
色彩の溢れる季節へと
淡き色から始まる希望の世界へ

エネルギーの塊のような貴方が
人の何倍ものスピードで走ってきたら
汗を拭う事の出来る木陰になりたいと思う
穏やかな風を呼んで
濡れた髪を梳いてあげる

でこぼこの坂道をお互いを労わり
長い時間を歩んできた夫婦には、
青空に映える紅葉を贈りたいと思う
ああこんな風情もいいねと
季節を楽しみ微笑み交わすように

重い荷物に潰されそうで
それでもゆっくりと脚を踏み出す貴方には
厳しき季節を耐え抜いた
再生の花を咲かせたいと思う
溢れんばかりの命をのせて
溢れる程の桜の花を贈る

長い長い坂道の途中で
貴方に出会える
私は一本の桜でいたいと思う


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜の詩 孤独の箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる