孤独の箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 「卒業写真」は嫌い

<<   作成日時 : 2012/10/06 15:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「卒業写真」は嫌い
ユーミンの声もメロディーもアンニュイで
若い頃から好きだからつい口ずさむけど

いつからだろう
ひどく傲慢な言葉に気付いたのは

人込みに流されて変わっていく私を
あなたは時々遠くで叱って
あの頃の生き方をあなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの


自分は変わるけどあなたは変わるな?
自分の青春を美化したまま「あなた」に預けないで
自分が変わるなら「あなた」が変わっても許してあげて

そう
ただの願望だから誰でも心に思う事だけど
こんなに美しい歌になって
皆に愛されて口ずさまれて市民権を得ると

つい言いたくなる
わがまま言うなよって

良い歌なのにね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だんなはユーミン大好き。(オフコースも)
私はユーミンは聞かない、オフコースは聞きたくもない。
吉田拓郎なんて耳塞ぎたくなる・・・
人生のあり方とか、社会批判を歌にされると、耳障りに感じるのは何でかしら〜。
全然意味不明のオペラとかハワイアンとかは安らぐ。
絶叫ロックも意味不明で忘却の彼方へ飛んで行ける。
私の感性って、どうなってるんでしょう?
とんがりねずみ
2012/10/21 12:16
とんがりねずみさん

とんがりさんの感性は両生類でしょう?
わはは。

私は歌詞のわからない音楽は、雰囲気だけで楽しむけれど、日本語だと今流行りのB&Bなんか、メチャクチャな日本語で却ってダメかも。
ウタダの歌が流行った時、「主語メチャクチャじゃん!」と、一人でツッコミしてたわ。

私は偉そうな吉田拓郎とかは大丈夫なの。
・・・・おっ!?
もしかして、私は男に甘いのだろうか?
男たちが何を言おうとも「それが〜?」と思ってられるのに、なぜこのフレーズだけ心にひっかかるのか・・・
また、じっくり考えてみるわね。
あはは。
ありがとう〜^^
百葉箱
2012/10/22 19:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「卒業写真」は嫌い 孤独の箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる