孤独の箱

アクセスカウンタ

zoom RSS くたびれちまった悲しみ

<<   作成日時 : 2014/12/08 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「汚れちまった悲しみに」
古い詩を呟きながら
汚れの度合いを測ってみる
30歳で逝った彼の汚れは
一日着てたYシャツ程度
まだまだ全くノープロブレム
私はすでに一か月着続けた服
どんなに洗っても落ちない油ジミに
悲しみさえもくたびれる

「思えば遠くに来たものだ」
古い歌を口ずさみながら
足元の擦り切れた靴を見る
遠く遠く離れてしまったのは
距離ではなく時間
あの頃の私から
遠く遠く


もしデクノボウと呼ばれたら
私は憤慨するだろう
善人でないからこそ
出来る限り善人でありたいと願うのかもしれない
賢治の思いには比べるべくもないが
「雨ニモマケズ」今日も仕事に出かける
冬の雨は冷たく痛い
くたびれちまった悲しみを担ぎ
「雨ニモマケズ」自転車を漕ぐ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くたびれちまった悲しみ 孤独の箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる